memory fishing

masa1st195.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 04日

Vol.78 吹おろしの本流

f0348294_18470464.jpg
道南に向かうか迷った挙句プラス気温のオホーツクの本流へ穏やかな朝の流れに立ちこむと
f0348294_18472326.jpg
浅瀬のハスの葉氷に気が付くと首筋にキンキンに冷えた吹き降ろしの風、途端にガイドは凍りつき挙句の果てにラインまで氷の塊に
f0348294_18482728.jpg
日差しが届くポイントに移動するが低水位に一気に下がった水温の流れでは活性が上がる訳もなくポイント探索で終了
f0348294_18480417.jpg
誰も居ない雪景色の河川敷ゴルフ場も中々良いものです(笑)
50.48






by masa1st1956 | 2016-12-04 19:20 | フライフィッシング | Comments(4)
Commented by slowfishing-yun at 2016-12-04 21:33
masaさん、こんばんは。
初冬のオホーツクの本流、お疲れ様でした。
なかなか厳しい状況だった様子が写真からもうかがえます。
冷えた身体には、やっぱりよし乃の味噌ラーメンでしょうか?
それにしても厳寒期の十勝川並みのタフコンディションですね(笑)。
Commented by masa1st1956 at 2016-12-05 10:15
Yunさん、こんにちは。
日曜日どうしようか迷った挙げ句に天気予報10度に誘われオホーツクへ向かってました。
朝一の冷え込みですっかり体力が消耗してしまい白滝パーキングで寝過ごし休憩タイムに間に合わずよし乃も食べずじまいでした(泣)。
やはりこの時期は道東方面はタフ過ぎます(笑)。
Commented by sugi-51 at 2016-12-06 02:13
masaさん、こんばんは。
思惑が外れてガッカリでしたね。
木に立て掛けた奇妙なゴルフクラブ、今シーズンは満足にゴルフを楽しめ無かったようで、誰もいないグリーン?、ホワイト?堪能出来たのでしょうか?(笑)。
Commented by masa1st1956 at 2016-12-06 14:40
sugiさん、こんにちは。
プラス気温でしめしめのロクマルゲットと抜け駆けをと妄想は膨らんでいたのですが・・・(笑)
あまりの悔しさに思わずティーショットしようか迷ったのですがフライロッドではさすがにので断念しました(笑)
だけど誰一人いないフィールドでした。


<< Vol.79 大雪の釣り納め?      Vol.77 低番手ロッドの本流 >>